中古車査定ではどんなチェックが行われるのか?

◆どんな車が高く売れるのか

中古車の査定は、ざっくり言うと、基本価格から車の状態などによる増減を行って査定額が決まります。

極端な話、基本価格が低い車はどんなに状態が良くても、薄汚れたような基本価格の高い車より査定額は低くなります、

この基本価格というのはズバリ「人気度」ともいえるのですが、どんな要素で決まるのでしょうか。

①車種・・・人気車種かどうか

新車価格が同じでも、人気車種とそうでない車と中古車の評価が違ってしまいます。

人気があるということは欲しがる人が多いということです。

人気の違いが端的に現れるのが業者オークションの落札相場だということになります。

②ボディーの色

ボディーカラーは、白と黒の人気が高いのが定説になっています。

ボディーカラー意外が同条件であれば、白や黒の方が査定額が高くなります。

③年式

当然のことですが、年式が古くなればなるほど基本価格は低くなっります。

モデルチェンジがあれば、マイナーチェンジであってもさらに査定額は低くなります。

④走行距離

走行距離が標準(普通車で年間1万km、軽自動車は年間8千km)より大幅に多い時にはマイナスの評価が行われ、少ないとプラスの評価になります。

⑤純正オプションパーツ

サンルーフ、エアロパーツ、カーナビなどの純正オプションが付いているとプラス評価になります。

逆に、いわゆる高級車に分類されるような車にもかかわらずサンルーフや革シートなどが付いていないとマイナス評価になる場合もあります。


=参考=
査定額がこんなに違う

車の状態のチェック

査定額を増減調整するための車の状態のチェックは、多項目にわたって詳細に行われます。

リストにしてみれば次のようになりますが、これは事前の自己点検のリストとしても使えますね。

①外装

ヘコミやキズ・ボディの汚れ
鍵穴やドアノブ周りのキズ
ランプ類ガラス類
ラジオ等のアンテナ
ドアやウインドウ等の可動部

②内装

シートの汚れ
内装の汚れ
トランクの汚れ
喫煙のニオイ
ハンドルやメーター類
フロアーマットの汚れ
オーディオ、カーナビ、スピーカー等
エアバッグ
スペアタイヤ

③エンジンルーム

エンジンオイルの状態
バッテリーの状態
修復歴の有無
車体番号
エンジンの状態

④車台

フレームチェック
ヘコミやキズ、錆や汚れ
タイヤやホイール
タイヤハウス
オイル漏れやにじみ

⑤その他

車検証
整備記録簿

<おススメの無料一括査定サービスランキング>

かんたん車査定ガイド
 ともかく入力が簡単。使いやすさは他を圧倒しています。
 中古車の買取一括査定サイトの決定版です。
             詳細はこちら かんたん車査定ガイド

ズバット車買取比較

 大手等150社以上から厳選された最大10社に一括査定依頼。
 利用者の6割以上が査定額に満足したと評価している無料査定サービスです。
              詳細はこちら ズバット車買取比較

カーセンサー.net

 最大の特色は参加社数が多いことで地方でも高額が期待できる一括査定です。
 メールでの連絡を選べるので電話連絡が煩わしい方は助かります。
        詳細はこちら カーセンサー.net簡単ネット査定



※車の話アラカルト
軽自動車の査定ならまずは無料一括査定を試してみましょう。
多くの人が利用している安心の無料サービスですよ。


このページの先頭へ