" 買取専門店巡りのメリット・デメリット

買取店めぐりでは取りこぼしの心配が避けられない

車をできるだけ高く売りたい場合、自分で車を何件もの買取専門店に持ち込んで査定してもらうという方法があります。

時間と労力が要りまたガソリン代もかかる方法ですが、一括査定が普及する前はこのやり方が主流でした。

主流というか、下取りが安くて嫌であればこうするしか方法がなかったんですね。

具体的には、1軒目での査定額を2軒目に伝えて査定してもらい、少しでも高値が出たらそれをまた3軒目に伝えてさらに査定アップを引き出していくというやり方です。

自分の足を使い、買取専門店の競争を演出して行くわけです。

当然ですが、回る買取専門店は多ければ多いほど競争相手が多くなります。

時間がたっぷり取れるなら確かに手ごたえのある確実なやり方なのですが、多くの買取店を価格交渉のようなことをしながら回るのはなかなか大変です。

実際、一度7~8軒を回り成果を挙げたことがありますが、本当に疲れてしまいますね。

交渉ごとが苦にならない人であればそうでもないのでしょうが、相手はみな業界のプロの人ですし、少なくとも女性の方にとってはハードルが高いような気がします。


=参考=
車を下取りより高く売る

買取店めぐりはどうしても「取りこぼし」の心配が残ってしまう

買取店巡りで一番デメリットになるのは、いくら多くの店舗を回っても「もっと高値のところがあるかもしれない」という 取りこぼしの心配を消し去れないことです。

車で回れる買取店すべてで査定してもらうことは無理ですから、現実的なところで区切りをつけざるを得ません。

ですから、かなり多くの買取店を回ったとしても「これが最高額だ」という確信はもてないのです。

時間と労力との相談で「ここまでか」と折り合いをつけることになるのです。

まあ、車の査定に限らず完璧を求めればキリのないことになってしまうでしょうが。

でも中途半端では意味がないので、この買取店めぐりを行うにはやはりある程度の覚悟が必要でしょう。

2~3軒では物足りなく、5~6軒は回らないと納得の査定額にならないかもしれませんよ。

<おススメの無料一括査定サービスランキング>

かんたん車査定ガイド
 ともかく入力が簡単。使いやすさは他を圧倒しています。
 中古車の買取一括査定サイトの決定版です。
             詳細はこちら かんたん車査定ガイド

ズバット車買取比較

 大手等150社以上から厳選された最大10社に一括査定依頼。
 利用者の6割以上が査定額に満足したと評価している無料査定サービスです。
              詳細はこちら ズバット車買取比較

カーセンサー.net

 最大の特色は参加社数が多いことで地方でも高額が期待できる一括査定です。
 メールでの連絡を選べるので電話連絡が煩わしい方は助かります。
        詳細はこちら カーセンサー.net簡単ネット査定


<耳寄りな話>
中古の軽トラックを売る予定があるなら、くれぐれも下取りに出すことだけは避けてください。
古い軽トラでもまとまった金額が入るはずなのにディーラーだと査定ゼロと言われてしまいます。


このページの先頭へ