一度の入力で多くの買取専門店に無料査定をしてもらえる

車買取専門店の査定を比較したい時に便利な「一括査定」という無料サービスがあります。

一括査定を利用すれば、たった一度の入力で多くの買取専門店に網をかけることができます。

それらの買取専門店のうち、最大10社など訪問査定が可能な業者が自宅を訪れて無料査定をしてくれます。

最大10社、最大8社といってもすべての買取店が査定依頼に応じるわけではありません。

地域や車種によって違うのですが、5~6社、あるいは3~4社という場合もあるかもしれません。

でもそれ自体が買取店の絞込みになるのです。

買取店めぐりでも、回ったすべての店が最後まで競争になることはありません。

あまり乗り気でないところ、査定額が低いところなどは候補から外れていくことになります。

買取店巡りで何日もかかるこの絞込みが、一括査定ではたった一回の入力でできてしまうと考えればいいのです。

こうして絞られた5~6社、あるいは3~4社が自宅を訪問して無料査定を行うことになります。

数が物足りなければもう一つ一括査定を申し込めばいいだけです。

もちろん訪問査定は無料です。


◆「売りたいから査定してくれ」⇒「買いたいから査定させてくれ」

買取店巡りと一括査定の、オーナーの立場を比べてみましょう。

買取店めぐりでは、自分で車を持ち込み「この車を売りたいので査定をお願いしたい」ということになります。

一括査定では、逆に買取専門店の方から「買い取りたいので出張査定をさせてください」とオファーが来るのです。

まるっきり立場が逆転したようになると思いませんか。

車を自宅に置いたまま、こちらのペースで各社の訪問査定をコントロールできるのですから、買取店巡りと比べたらほんとに楽なもんです。


<おススメの無料一括査定サービスランキング>

かんたん車査定ガイド
 ともかく入力が簡単。使いやすさは他を圧倒しています。
 中古車の買取一括査定サイトの決定版です。
             詳細はこちら かんたん車査定ガイド

ズバット車買取比較

 大手等150社以上から厳選された最大10社に一括査定依頼。
 利用者の6割以上が査定額に満足したと評価している無料査定サービスです。
              詳細はこちら ズバット車買取比較

カーセンサー.net

 最大の特色は参加社数が多いことで地方でも高額が期待できる一括査定です。
 メールでの連絡を選べるので電話連絡が煩わしい方は助かります。
        詳細はこちら カーセンサー.net簡単ネット査定


=参考=
車の一括査定にはデメリットといわれるものがあるでしょうか?
車一括査定のデメリット

最大のメリットは各社が競合を前提に査定額を提示すること

査定をしてもらうのが楽になるだけではありません。

一括査定の最大のメリットは、各社がライバル社との競合を前提にして最初から本気の?査定額を提示するという点です。

買取店めぐりだと、自分でそれまでの最高額を告げながら「これより高くなりませんか」と競争をさせることになります。

一括査定だと、自分では何もしなくてもオークションのように査定額がつりあがっていくのです。

訪問査定に来る業者は一括査定運営企業に情報料を支払っているので、簡単に引き下がるわけにはいかないのです。

中途半端な査定額だとライバル社に負けてしまうことがわかっていますので最初からガチンコの買取額を提示せざるを得ません。

いかがですか。よくできたシステムだと思いませんか?


◆電話が多くかかってくるのは高く売れる証拠

申込み後業者から電話が多くかかってくることをデメリットに挙げる場合があるようです。

でもこれってデメリットなのでしょうか。

そもそも車を少しでも高く売るために多くの買取店を比べようとしているのです。

電話が多いということは、その車を買い取りたいという業者が多いということです。

買いたい業者が多いからこそ競争相手も多くなって高く売れるチャンスが大きくなるのです。

一括査定を申し込んでも1社も電話が来なかったらどうなるでしょうか。

訪問査定のオファーがないということはその車を買い取りたいという店舗がまったくないということなのですよ。

むしろその方が悲しいことなのではないでしょうか。


=軽自動車のお得な話=
軽自動車の値落ちは普通車より小さいのが普通です。
そういう意味でコンパクトカーを買うより軽自動車の方がトータルでずっとお得なになります。


このページの先頭へ