キズ・凹みを修理しても査定で元が取れない

自分では直せない様な大きいキズや凹みがある場合、査定前に修理しておきたいと考えるのは人情というものかもしれません。

何年も愛用し愛着のある車であればなおさらで、「綺麗な姿にしてやってからお別れしたい」と思うのは極普通の感情でしょう。

ましてや査定を受けるのですから、このままでは大幅な減額になるだろうという心配もあります。

でも、ちょっと待ってください。

そのようなキズや凹みがある場合は、あえて修理せずにそのまま査定に出すのが正解なのです。

その理由は次のようになります。


◆査定アップ額よりも修理費の方が高くつく

お金をかけてキズ・凹みを修理しても査定額が上がらないというのではありません。

修理により評価が上がるのは確かですが、そのアップ額が修理にかけた金額を上回ることはほとんど期待できないのです。

板金・塗装で5万円をかけたとしても査定額は修理しない場合に比べて2万円しか上がらないてなもんです。

修理することにより3万円損をしてしまうのですから、修理しない方がいいのです。

なんか割り切れないものが残ってしまうようですが現実はそうなのです。


=参考=
ボディーの色の査定額への影響


◆なぜ修理費に見合う査定アップにならないのか

では、なぜそのようなことになるのでしょうか。

それは、簡単に言えば「一般価格」と「業者価格」との違いということになるようです。

中古車業者が自社工場や委託工場でやる修理の費用は、私たち一般オーナーが修理工場に支払う修理費用よりはるかに安いということです。

査定ははるかに低額の「業者価格」ベースで行われるため、オーナーの修理費をカバーする査定アップにはなりようがないのです。


◆自分でできるなら修復は積極的に

修理費のかかるキズ・凹みは修理しないほうがいいとわかりました。

でも、自分でできる小さい傷の修復などは積極的に行った方がいいでしょう。

飛び石等による小さい塗装の剥げ落ちなどの手当は、サビを防ぐためにも普段のメンテナンスとしてやっておくべきことかもしれません。

洗車キズ程度の細かいキズなら洗車後のワックスがけやコーティングで目立たなくなる優れもののカー用品もあります。

洗車・清掃と同様、自分でできることはやった方が第一印象を良くすることになるでしょう。


<おススメの無料一括査定サービスランキング>

かんたん車査定ガイド
 ともかく入力が簡単。使いやすさは他を圧倒しています。
 中古車の買取一括査定サイトの決定版です。
             詳細はこちら かんたん車査定ガイド

ズバット車買取比較

 大手等150社以上から厳選された最大10社に一括査定依頼。
 利用者の6割以上が査定額に満足したと評価している無料査定サービスです。
              詳細はこちら ズバット車買取比較

カーセンサー.net

 最大の特色は参加社数が多いことで地方でも高額が期待できる一括査定です。
 メールでの連絡を選べるので電話連絡が煩わしい方は助かります。
        詳細はこちら カーセンサー.net簡単ネット査定


※クルマのはなし一行メモ
車売却に便利な無料一括査定の利用法はとても簡単。
入力が1分もかからないサービスもありますよ。


このページの先頭へ