愛車のアピールはさりげなくが基本

◆プロとしての琴線に触れるようなアピールは逆効果

査定する車のアピールは高額査定のために欠かせないものです。

でも、しつこくなり過ぎたりすると逆効果になりかねませんので注意が必要です。

また、査定士は車のプロです。プロのプライドというか、琴線に触れてしまうような物言いもいけません。

何も査定に限った話ではありませんが、お互い人間同士として気持ちよく事が進められるように配慮するべきです。

いくら車好きで車に詳しいからといって、プロに対して知ったかぶりのようなことをいったりすれば、ほんと逆効果になることでしょう。

査定内容に立ち入るような言い方も避け、あくまでもさりげなく、しかも落ちがないようしっかりとアピールしましょう。

オーナーから参考として情報を提供するんだというスタンスでちょうどいいのかも知れませんね。


◆アピールも事前に準備した方がいい

愛車のアピールのためにはアピールポイントがはっきりしていないといけません。

査定前の準備としてまずはアピールポイントを探しましょう。

たとえば、

・特別仕様車、限定仕様
・純正オプション
・故障したことが無い
・定期的なコーティング
・バッテリー交換したばかり
・○○社のカーオーディオ

などアピールポイントは様々ですが、自分で付加価値だと思う点を探せばいいでしょう。

探し出したアピールポイントを優先順にメモしておけば当日のガイドになります。

また、マイナスポイントになるような個所があれば、素直に伝えて査定マンの信頼を得られるよう、書き添えておきます。

=参考=
車査定のプラス評価のポイント


◆見ただけではわからないところを中心にアピール

プロが見ればすぐわかるようなポイントをアピールするのは失礼になるかもしれません。

見ただけではわからない点、点検記録に残らないようなメンテナンスの状態などを忘れないようにしましょう。

屋根付き車庫で保管、車内禁煙、定期的なオイル交換等々、目に見えないメンテナンスをアピールすることは大切です。

査定マンが聞いて「なるほど、それでこんなに綺麗なのか」などと思えるようなアピールだとなお好印象を持ってもらえるでしょう。


<おススメの無料一括査定サービスランキング>

かんたん車査定ガイド
 ともかく入力が簡単。使いやすさは他を圧倒しています。
 中古車の買取一括査定サイトの決定版です。
             詳細はこちら かんたん車査定ガイド

ズバット車買取比較

 大手等150社以上から厳選された最大10社に一括査定依頼。
 利用者の6割以上が査定額に満足したと評価している無料査定サービスです。
              詳細はこちら ズバット車買取比較

カーセンサー.net

 最大の特色は参加社数が多いことで地方でも高額が期待できる一括査定です。
 メールでの連絡を選べるので電話連絡が煩わしい方は助かります。
        詳細はこちら カーセンサー.net簡単ネット査定


※クルマのはなし一行メモ
軽自動車の売り時は2月から3月頃というのが定説です。
検証したことはありませんが確かに相場は上がるようです。
春先の入社シーズン、入学シーズンに向けて在庫を確保するからとか。


このページの先頭へ